HOME‎ > ‎

九州大学 公開講座

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
九州大学 公開講座
 

「生命科学倫理と労働問題にみるエジプト」
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 
日時・場所
 
  2011年12月28日(水) 18:00~20:00 (開場17:30)
  九州大学 箱崎キャンパス 国際ホール
 
  主催:九州大学日本エジプト科学技術連携センター
 
▽━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━△
 
■趣旨:
 
  第2回九州大学日本エジプト科学技術連携センター主催の公開講座では、
 国連の専門機関であるユネスコ(UNESCO:国際連合教育科学文化機関)と
 ILO(国際労働機関)より講師を招き、生命倫理および雇用条件に関する
 国際労働基準をテーマとして開催します。
 
■申し込み方法(参加無料):
 
電子メールかFAXに以下の事項をご連絡ください。
 
(1)件名に「エジプト公開講座の申し込み」とご記入下さい。
(2)氏名、ふりがな
(3)連絡先(電話番号もしくはE‐mailアドレス)
(4)所属
 
 ※お申込み後、確認の案内はお送りしません。当日は直接会場におこし
  ください。
 

 申し込み電子メール info

 申し込みFAX番号 092-802-6913
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
<プログラム>
 
【講演】エジプトおよびアラブ地域における生命倫理
 

  池部 織音 ユネスコ(UNESCO 国際連合教育科学文化機関)
       エジプト・カイロ事務所


【講演】国際基準から見たエジプトの労働条件
 

  三宅 伸吾 ILO(国際労働機関)ジュネーブ本部 法務官
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
■講演者 紹介
 
池部 織音 (いけべ おりお)
 

医療分野を取り扱うライターを経て、ベルギーのルーベン大学にて生命
倫理の修士を取得。また医療人類学ならびに医療社会学の修士号も取得。
2000年より、ユネスコ(UNESCO)パリ本部にて勤務し、ヒト遺伝子情報に
関する国際宣言など重要な事案に関わる。2007年よりUNESCOカイロ事務
所にて現職。アラブ諸国の生命倫理・科学倫理を担当。


三宅 伸吾 (みやけ しんご)
 

民間企業勤務を経て、2001年よりILOに勤務。ジュネーブ本部、マニラ、
ジャカルタで労働問題に関する国際的な基準の理解および実施促進・
履行状況の監視に関わる。現在はジュネーブ本部にて賃金・労働時間
休暇等の雇用条件および船員・漁師・看護士等特定区分の労働者に関す
る国際労働基準の履行監視を担当。


*************************************************************
 

■お問い合わせ先:九州大学日本エジプト科学技術連携センター

 
 〒819-0395
 福岡県福岡市西区元岡744 ウエスト2号館 642号室
 電話: 092-802-6913
 

http://www.ejust.kyushu-u.ac.jp/
info

 
*************************************************************